Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ニューシネマパラダイス "Nuovo cinema Paradiso" ~あの兵士は誰なのか?~ semスキン用のアイコン02

  

2004年 08月 07日

a0035172_1111178.jpg兵士はなぜ99日待ちつづけて100日目に現れなかったか?
それは100日目には王女様が現れてしまうことが約束されていたからではないでしょうか。99日目までに王女が現れることへの期待と待つことによって募っていく憧れそのものが彼にとっての恋愛だったと僕は思います。

可能性としての恋愛。憧れ。叶わない、手の届かないことの中に可能性としての恋愛がある。それは、挫折を恐れるナイーブな感性をもつアルフレドの人生観そのものじゃないかな。あの兵士はアルフレドそのものでしょう。

逸話の中の王女とスクリーンの中の女優たち。
アルフレドの憧れとトトの挫折。

この映画の忘れられないラストシーンもそう考えるとよりいっそう印象深いものになるんじゃないかな。1989年イタリア・フランス映画(2002-04-11)

完全版のレビューはこっち!
[PR]

by onomichi1969 | 2004-08-07 01:13 | 海外の映画 | Trackback(2) | Comments(0)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/820639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from befounddead at 2004-11-13 00:10
タイトル : ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版
NUOVO CINEMA PARADISO(1989年イタリア/フランス) 2004/11/11@早稲田松竹 というわけで観てきました。ニューシネ完全版。 「混んだら観ない」と決めていたので、「混むなよ混むなよ」と朝からはらはらしておりました(今週の早稲田松竹は割と観客の入りがよさそうだったので)。 この日の最終回も結構混んでましたが、席が全部埋まるほどではなく、一安心。 わたし家だと割と泣くんですが、映画館でほんとに泣いたことって この長い人生で2回しかないんです。 結構うるうるす...... more
Tracked from おすすめ本と最新映画情報.. at 2005-12-30 11:00
タイトル : ニュー・シネマ・パラダイス
ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 ニュー・シネマ・パラダイス ニュー・シネマ・パラダイス 15周年メモリアル・コレクション ニュー・シネマ・パラダイス/オリジナル・サウンドトラック(完全盤) ニュー・シネマ・パラダイス ニュー・...... more
アクセスカウンター