Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ノッティングヒルの恋人 "Notting Hill" semスキン用のアイコン02

  

2008年 02月 13日

a0035172_255235.jpgGyaoでやっていたので暇に任せて観てみた

結構、この手の映画って好きなんだな
『ラブソングのできるまで』とか『トゥー・ウィークス・ノーティス』とか(今やヒュー・グラントものって言うのが適当か)

で、面白かった~
ヒュー・グラントはいつものようにいい味を出していたし、ジュリア・ロバーツも可愛かったね

そして、なんといってもラストシーン

最後を飾る曲が、Elvis Costello "She"


------------------
She may be the face I can't forget
The trace of pleasure or regret
Maybe my treasure or the price I have to pay
She may be the song that summer sings
May be the chill that autumn brings
May be a hundred different things
Within the measure of a day

She may be the beauty or the beast
May be the famine or the feast
May turn each day into a Heaven or a Hell
She may be the mirror of my dreams
A smile reflected in a stream
She may not be what she may seem
Inside her shell....

She, who always seems so happy in a crowd
Whose eyes can be so private and so proud
No one's allowed to see them when they cry
She maybe the love that cannot hope to last
May come to me from shadows in the past
That I remember 'till the day I die

She maybe the reason I survive
The why and wherefore I'm alive
The one I care for through the rough and ready years

Me, I'll take the laughter and her tears
And make them all my souvenirs
For where she goes I've got to be
The meaning of my life is
She....She
Oh, she....


彼女 忘れられない面影
喜び それとも悲しみのなごり
僕の宝物 それとも代償
彼女はあの夏の日の歌のようで
秋がもたらす凍えのようで
たった一日の中でいくつもの違う顔を見せる

彼女は美女 それとも野獣
飢餓 それとも饗宴
これからの日々は天国それとも地獄
彼女は僕の夢をうつし出す鏡のようで
その笑顔は川の流れに映えるようで
でもその心の中は誰にも見ることができない

彼女は群衆の中で幸せそう
自信と誇りにみちた瞳
涙を流す姿は誰も見ることができない
彼女の愛が持続できないものだとしても
その過去のぬくもりはずっと生き続けて
僕は死ぬまで彼女を忘れはしない

彼女は僕が生きる理由であり
僕が生きていく全てであり
これからの人生は彼女のことを想って生きていく

僕は彼女の笑顔や涙を受け止めて
そのすべて僕の生きる証にする
彼女がどこにいようとも僕はそばにいるだろう
彼女こそ僕の生きる意味なんだ
彼女、彼女こそ、、、
----------------

一応、ハッピーエンドの曲なのだ。1999年アメリカ・イギリス映画
[PR]

by onomichi1969 | 2008-02-13 02:14 | 海外の映画 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/6787549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
アクセスカウンター