Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 情婦、そしてマイ・ベスト・ミステリーズ semスキン用のアイコン02

  

2007年 10月 07日

a0035172_19331215.jpgアガサ・クリスティは、愛憎を絡めたミステリーに優れている。デビュー作『スタイルズ荘の怪事件』や本作(『検察側の証人』)などはそういう意味で彼女らしい傑作の一つだろう。
この映画の展開自体は、そんなアガサのミステリー小説をうまく再現しているように思える。しかし、この作品の本当の驚きはマレーネ・ディートリヒ、その人に尽きるのではないかな。彼女の演技には感銘以外の言葉が見つからない。(2004-06-27)

みんなのシネマレビュー『情婦』



唐突ですが、おまけ企画、、、
onomichi1969の選ぶ海外ミステリー ベスト10

1.『Yの悲劇』 エラリー・クイーン
2.『アクロイド殺害事件』 アガサ・クリスティ
3.『グリーン家殺人事件』 ヴァン・ダイン
4.『火刑法廷』 ディクスン・カー
5.『死の接吻』 アイラ・レヴィン
6.『そして誰もいなくなった』 アガサ・クリスティ
7.『エジプト十字架の謎』 エラリー・クイーン
8.『幻の女』 ウィリアム・アイリッシュ
9.『オリエント急行殺人事件』 アガサ・クリスティ
10.『僧正殺人事件』 ヴァン・ダイン

う~む、どれも定番中の定番で、面白みに欠けますナ

ということで、続いて、、、
onomichi1969の選ぶ日本ミステリー ベスト30

1.『哲学者の密室』 笠井潔
2.『魍魎の匣』 京極夏彦
3.『匣の中の失楽』 竹本健治
4.『人狼城の恐怖』 二階堂黎人
5.『占星術殺人事件』 島田荘司
6.『犬神家の一族』 横溝正史
7.『キッド・ピストルズの妄想』 山口雅也
8.『バイバイ、エンジェル』 笠井潔
9.『ウロボロスの偽書』 竹本健治 
10.『十角館の殺人』 綾辻行人
11.『鉄鼠の檻』 京極夏彦
12.『99%の誘拐』 岡嶋二人
13.『コズミック』 清涼院流水
14.『絡新婦の理』 京極夏彦
15.『悪魔が来りて笛を吹く』 横溝正史
16.『狂い壁 狂い窓』 竹本健治
17.『日本殺人事件』 山口雅也
18.『マリオネットの罠』 赤川次郎
19.『九十九十九』 舞城王太郎
20.『なみだ研究所へようこそ』 鯨統一郎
21.『斜め屋敷の犯罪』 島田荘司
22.『虚無への供物』 中井英夫
23.『刺青殺人事件』 高木彬光
24.『グランド・ミステリー』 奥泉光
25.『星降り山荘の殺人』 倉知淳
26.『夏と冬の奏鳴曲』 麻耶雄高
27.『不連続殺人事件』 坂口安吾
28.『殺戮にいたる病』 我孫子武丸
29.『ロートレック荘殺人事件』 筒井康隆
30.『慟哭』 貫井徳郎

どれも心に残る作品です。日本の本格ミステリーはまだまだ挙げられそうだ。。。
[PR]

by onomichi1969 | 2007-10-07 19:53 | 海外の映画 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/6276107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 晴薫 at 2007-10-10 20:58 x
ミステリの海外部門は私も同感です。
俺はアルレーなんかも好きです。

『匣の中の失楽』 竹本健治
は良いですか?
ずっと積読状態だったんで読んでみようかな

読んでるミステリが似ています。
なみだ研究所とマリオネットの罠が入っているのは嬉しい。

山口雅也はダメなんだけど・・・
Commented by onomichi1969 at 2007-10-11 00:21
晴薫さん、こんばんわ。
『匣の中の失楽』は良いです。密室⇒匣⇒匣は今のところ僕の中で不動のベスト3ですね。
波田煌子シリーズと『邪馬台国~』の宮田六郎シリーズ、メルヘンと昔話のヤクドシトリオのシリーズは欠かさず読んでいます。特に波田煌子は次の作品も楽しみ。。。結構はまりますね。
山口雅也はキッド・ピストルズと「日本」シリーズが好きですね。確かにちょっと鼻につく作品もありますけど。
Commented by blues1974jp at 2007-10-19 02:55
おお!! これはありがたいものを。「onomichi1969の選ぶ日本ミステリー ベスト30」アワードのうち、22作読んでます♪ onomichiさんお墨付きなら残る8つも外れなしとみました。海外10はむろん制覇してますですふふふ・・

気が向かれたら本格じゃなく、バカミス部門もランキングよろしくです。「斜め屋敷~」以上の破壊力のものがありましたら教えてください。あ、「6枚のとんかつ」は間違って読んでしまってウツでした・・・未読だったら手にとる必要もないです・・・
Commented by onomichi1969 at 2007-10-20 00:33
blues1974さん、ども。
『斜め屋敷~』以上の破壊力ですか~。やっぱり同じ奇想の人の『北の夕鶴2/3~』と『占星術~』くらいしか思い浮かばないですねぇ。日本には優れた叙述トリック系ミステリーが多いと思うけど、メガトン級の物理トリックならばやっぱり上記の3作でしょうか。『人狼城~』も結構きてますけどね。『6枚のとんかつ』は読んでませんでした。まぁ気が向いたら。。。

blues1974さんのお薦めも教えてくださいね。
アクセスカウンター