Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ワイルドバンチ "The Wild Bunch" semスキン用のアイコン02

  

2007年 08月 25日

a0035172_2353615.jpg今や伝説となったラストの殺戮シーン。数年ぶりにこの映画を観て、改めてここに描かれる男達の生き様死に様の美しさに感嘆の念を禁じえなかった。男達の自死を賭した大量殺戮は、如何なる理由で描かれなければならなかったのか。彼らは仲間への友情の為に殺すのか。それとも自らのプライドの為か。ゴモラの火の如く、ラプラスの悪魔の如く、一切の妥協も躊躇いも排したあの殺戮シーンの美しさは一体何であろうか。僕はこの映画に失われた予定調和を見る。強烈なメランコリーの発露として、男達のちっぽけな信念に裏打ちされた運命そのものを見るのである。行き場のない狂気は、ただ生死の意味のみに執着し、その行為は、神の裁きの如き美しさを放ち、瞬時に一切を無に帰す。刹那に放たれた至上の輝き。その美しさ、その哀しみ。その根源性は、僕らの胸を強烈に打ち奮わせるのである。 1969年アメリカ映画(2004-01-24)
[PR]

by onomichi1969 | 2007-08-25 22:51 | 海外の映画 | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/6053949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from オン・ザ・ブリッジ at 2007-09-18 16:49
タイトル : 『ワイルドバンチ』(特別版)この映画を見て!
第177回『ワイルドバンチ』(特別版)  今回紹介する作品は映画史においてバイオレンス・アクションの頂点として評価されている西部劇『ワイルド・バンチ』です。 公開当時はオープニングとラストの過激な銃撃戦が大変話題を呼びました。一般市民も巻き込んだオープニングの生々しい銃撃戦、「死の舞踏」と呼ばれるほど残酷で美しいラスト... more
アクセスカウンター