Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ストリート・オブ・ファイヤー "Streets of Fire" semスキン用のアイコン02

  

2007年 05月 17日

a0035172_1201271.jpg冒険活劇ラブストーリー、単純明快、美男美女、ロックンロールと皮ジャンにバイク、格闘シーンも潔くって(最後はノーサイドでとても爽やかで)、とにかくカッコいい映画でした。

僕ら80年代のMTV世代にとって、この映画は洋楽を聴いて憧れたスタイリッシュなロックのイメージそのものなんだよな。あの頃の洋楽ファンだったらみんなこの映画にしびれたと思う。

そういったPV的イメージを抜きにしたら、実は何も残らない映画かも、、、それもまた潔し。1984年アメリカ映画(2002-11-10)
[PR]

by onomichi1969 | 2007-05-17 01:20 | 海外の映画 | Trackback(1) | Comments(2)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/5597375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 1-kakaku.com at 2007-05-26 05:08
タイトル : ストリート・オブ・ファイヤー
かつての恋人でもあった人気ロック・シンガー(ダイアン・レイン)が暴走族(ウィレム・デフォー)一味に誘拐されたことを聞きつけ、彼女を救出するため街へ舞い戻ってきた流れ者トム(マイケル・パレ)の活躍を描いた青春アクション映画。「ロックンロールの寓話」という文字だけ記すと身もふたもないが、実際にヴァイオレンス・アクション映画の鬼才ウォルター・ヒル監督ならではの、スピーディかつエネルギッシュな映像感覚がフルに発揮された、1980年代を代表する快作に仕上がっている。 勧善懲悪的キャストの熱演も、逆に...... more
Commented by pico at 2007-05-20 11:10 x
こんにちわ!

サントラはあるものの、映画の内容まではすっかり忘れちゃってましたぁ~( ̄▽ ̄;)
若きしD・レインの映画も見たのはこれだったのかどうかまでも忘れてしまってる~( ̄▼ ̄;
当時はグリースやら恋のリッジモンドハイやら、洋楽ファンにはたまらない映画がバンバンと出てたですね~♪
’80代はそんなイメージも持っておりまふ。
Commented by onomichi1969 at 2007-05-20 12:38
picoさん、こんにちわ。

『初体験 リッジモント・ハイ』もいいですね。以前にレビューもしましたが、最高のおバカ映画ですw サントラもウエストコースト・ロックのオンパレードでかなりの出来です。ジャクソン・ブラウン、ドン・ヘンリー、ティモシー・B・シュミット、スティーヴィー・ニックス、ポコなどなど。サントラの枠を超えた80年代初期の傑作アルバムといってもいいでしょう!
アクセスカウンター