Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ベイビー・イッツ・ユー "Baby It's You" semスキン用のアイコン02

  

2007年 05月 16日

a0035172_2331955.jpg『クリエイター』と『グッドモーニング・バビロン』を観て以来、ヴィンセント・スパーノという役者は僕にとってちょっと気になる存在だった。そんな彼の初主演映画がこれ。
残念ながら観たのがもう15年以上前なのでストーリーはあまり覚えていないけど、ヴィンセントがシナトラに憧れて誰もいないキャバレーのステージで『夜のストレンジャー』を歌うシーンは印象に残っている。良家のお嬢様だった若きロザンナ・アークェットが次第にヒッピーかぶれになっていく様も印象的だ。どちらも切なく痛々しい。1983年アメリカ映画(2004-02-21)
[PR]

by onomichi1969 | 2007-05-16 23:33 | 海外の映画 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/5596646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
アクセスカウンター