Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 恋愛小説家 "As Good As It Gets" semスキン用のアイコン02

  

2007年 05月 16日

a0035172_23134287.jpgジャック・ニコルソン、変わった男である。
極度の神経症とも思える、潔癖症、離人症、他人を平気で傷つける毒舌家、誰もがお近づきになりたくないであろう、正に偏屈オヤジ。でも、よく考えてみたら、これらの症状というのはすべて、青春時代に僕らが囚われる、あの自意識の過剰さに由来する心の在り様そのもの、その極端な症例ではないだろうか。

ある意味で永遠に大人になりきれない男。恋愛小説を描くことを生業としながら、恋愛のできない男。恋愛に人一倍の憧れを抱きながら、自分を傷つけたくないばかりになかなか踏み込めない、過剰な自意識のせいで日常的な幸せの価値を見出せない不幸な男。

そんなジャック・ニコルソンが選んだのが、はすっぱな感じではあるけど、生活感に溢れる力強い母親、それでいて自分の可愛らしさを素直に表現できる女性、ヘレン・ハントだというのはすごく分かるような気がする。

この「恋愛小説家」という映画、僕にはこう思える。
恋愛への過剰な憧憬を捨て、現実的な愛情生活に目覚めた中年恋愛小説家の転向、その滑稽さと清清しさ。実はものすごく共感してたりなんかして。。。1997年アメリカ映画 (2004-08-12)
[PR]

by onomichi1969 | 2007-05-16 23:14 | 海外の映画 | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/5596493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Watch IT! at 2008-05-11 19:20
タイトル : 【恋愛小説家】
中年の恋を描いてます。 人気恋愛小説家のメルヴィン・ユドール (ジャック・ニコルソン)は実は嫌われ者の変人。 ある日となりのゲイの画家の犬を預かる ことになるのだがそれから彼の生活は徐々に 変わっていく・・・ ... more
アクセスカウンター