Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 Olivia Newton-John "Best of Olivia Newton-John"(2003) semスキン用のアイコン02

  

2006年 12月 23日

a0035172_20591424.jpgファミリーレストランで隣に座っていたサラリーマン風の男が自分の妻の不倫現場を盗撮カメラの映像で観ている。ふとしたきっかけで主人公はその男と話をすることになり、つい男のことを「意気地がない」と罵ってしまったことから男が逆上し、そのまま自宅に乗り込こんで「最中」であった妻と不倫男をバットで滅多打ちにし、皆殺しにしてしまう。その現場を主人公がカメラで観ていると期待して、男はその足でファミリーレストランに引き返すが、主人公は不意の恐喝にあって数人の別の男達に暴行され、その現場を見ていなかった。男はそのことに腹を立て、手にした血まみれのバットで恐喝していた男達を次々になぎ倒す。ファミリーレストランに女性ボーカルの瑞々しい歌声が響く中、男のバットスイングが美しい軌跡を描くのを主人公は見る。

そのうたは阿部和重の短編集『無情の世界』に収録されている「鏖」(みなごろし)というはなしの中に唐突に現れる。

There was a time when I was in a hurry as you are
I was like you
There was a day when I just had to tell my point of view
I was like you
Now I don't mean to make you frown
No, I just want you to slow down

Have you never been mellow?
Have you never tried to find a comfort from inside you?
Have you never been happy just to hear your song?
Have you never let someone else be strong?

私も時間に追われ、急いでいた頃があったわ
いまのあなたみたいに
自分の意見ばかり主張していた頃があったわ
いまのあなたみたいに
非難するつもりじゃないのよ
ただスローダウンしてほしいだけ

優しい気持ちになったことはないの?
心の底から安らぎを求めたことはないの?
お気に入りのうたを聴いて幸せを感じたことはないの?
誰かを勇気づけようとしたことはないの?

(このはなしの恐ろしさは、これがまさに日常であり、全てが並列であるということなのだ。まぁそれはそれとして、、、)

僕はオリビア・ニュートンジョンのことがそれほど好きというわけではないけど、『そよ風の誘惑』や『ザナドゥ』『マジック』はわりと気に入っている。
そして、彼女のベスト盤は、そのジャケットの可愛さにつられて買ってしまったのだ。
[PR]

by onomichi1969 | 2006-12-23 20:56 | 70年代ロック | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/4886013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 英語喫茶 ☆オーバー・ザ.. at 2007-02-23 10:37
タイトル : Crystal Voice / クリスタル・ボイス~オリ..
It was the time broadcasted by a program on a different channel of “Red and White Singing Contest” of the last day of the year that I watched Olivia Newton-John’ stage in 1976. It was the first visit to Japan concert. And it is 2003 that I was able to m...... more
アクセスカウンター