Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 Bread "The Best of Bread" semスキン用のアイコン02

  

2006年 10月 17日

a0035172_085470.jpg僕は以前、バッドフィンガーのレビューの中で「彼らこそ、60年代から70年代へ移行する中でロックの可能性を捉えそこなったが故に、ある種の哀しみを湛え続けた最もヒューマンな70年代ロックバンド」であると書いた。この種のバンドとして他にラズベリーズや70年代のビーチボーイズを思い浮かべることができるが、同時期のウエストコーストのバンドとして忘れてはいけないのがデヴィッド・ゲイツ率いるブレッドである。(そして、僕は「この種のバンド」が嫌いではない、というかとても好きなのだ。)

ブレッドのそもそもの目的は、メンバーのひとりが言ったように、「60年代をほんの少しでも長続きさせる」ということだった。 ~Jerry McCulley, Amazon.com

最近になって僕は気がついた。そうか、ブレッドこそが確信的に60年代を引きずる70年代のソフトロックバンドであり、それを自覚し自ら演じていたのか。そう考えると何か腑に落ちた気がして、これまでにも増して彼らの音楽が心に沁みいるようになった。
彼らのポップバラードを中心としたサウンドはその後に多くのフォローアーを生んだが、彼ら自身はまるでそのことを自然に受け入れるが如く、"Baby I'm-a Want You"(1972)、"Guitar Man"(1973)と大ヒットを記録していた絶頂期に解散してしまう。
バッドフィンガーがビートルズの後継になりきれなかったポップロックバンドであるとするならば、ブレッドはイーグルスによって易々と乗り越えられてしまったカントリーポップバンドだと言えようか。彼らが「60年代をほんの少しでも長続きさせる」サウンドを目指していたのであれば、それもまた仕方のないことで、彼らこそが60年代後半のspritという幻想に捉えられた自覚的なprisonersだったのかもしれない。

もちろん、そうは言っても、彼らが60年代を引きずった単なるカントリーポップ・バンドというのでは決してない。それはこのベスト盤(デラックス版)を聴けば誰でも分かることだ。このアルバムは彼らの大ヒットシングルでもある01 Make It With Youや06 If の他、彼らの代表的アルバムである"Baby I'm-a Want You"(1972)、"Guitar Man"(1973)からの曲を中心として纏められたブレッド絶頂期を体現するベストアルバムである。

01 Make It With You、02 Everything I Own、03 Diary、04 Baby I'm-A Want You、05 It Don't Matter to Me、そして06 If と続く前半のポップバラードの流れがとても素晴らしい。そのメロディの清廉さとコーラスの爽やかさは奇跡的とでも言うべき完成度である。これらの選曲は正にベスト盤ならではの並び。後半に13 The Guitar Manと14 Aubreyが続くところもまたグーである。

確かに80年代、(バッドフィンガーと共に)ブレッドほど省みられなかったバンドもないであろう。しかし、彼らこそ普遍のメロディとコーラスを持った70年代を代表するウエストコーストの良質なソフトロックバンドなのである。このベスト盤もまた、一家に一枚のアルバムであることは間違いない。
[PR]

by onomichi1969 | 2006-10-17 01:07 | 70年代ロック | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/4516765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ナイアガラ at 2006-10-18 20:48 x
お久しぶりです。

BREADですか。俺もかなり好きですよ。オリジナルアルバムはほとんど揃ってます。一番好きな曲は「HE'S A GOOD LAD」ですね。

デヴィッド・ゲイツはホント、良い曲書きますよね。外部の仕事でも結構良い曲残してますし。山下達郎さんは高く評価していますよね。
Commented by onomichi1969 at 2006-10-19 00:33
ナイアガラさん、こんばんわ。
ブレッドです。アルバム全部持っているんですか。さすがですね。僕はここで紹介したベスト盤と"Manna"と"Guitar Man"を持ってます。

He's a Good Ladも素晴らしい曲ですね。
Look What You've DoneやToo Much Loveもいいです。
アクセスカウンター