Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 Night Ranger "7 Wishes"(1985) semスキン用のアイコン02

  

2005年 12月 07日

a0035172_292628.jpgNight Rangerをはじめて観たのは、3rdアルバムから全米No.10ヒットとなった"Sentimental Street"のPVだった。正直、このバンドを一発で気に入ってしまった記憶がある。Night Rangerには2人のスーパーギタリスト、8フィンガーのジェフ・ワトソン、アーミングのブラッド・ギルスが在籍していた為、このバンドがヘビメタ系のギターキッズから崇拝されるメタル系のHRバンドと見られる向きもあったと思う。
確かにこの2人のギターバトル、それぞれの個性がぶつかり合ったスーパーテクニックの応酬は凄まじいものがある。そういう観点から、そっち系の雑誌の影響もあってか、このバンドが特に日本で人気を誇ったことも事実であろう。
しかしその楽曲のセンスからすれば、Night Rangerは正統的なアメリカン・ハードロック・バンドと位置づけられるべきであり、彼らの行き方の頂点として、"7 Wishes"こそが彼らの最高傑作と呼べるものであろうと僕は思う。

僕にとってこのバンドを忘れがたいものにしているのは、名曲"Sentimental Street"の存在である。特にブラッド・ギルスのギターソロ、彼特有のバイブするアーミングはとても感動的だ。個人的にはやはりバラード系の曲に響く彼のギターソロが好きである。

ギター・ソロっちゅうのはこうやって弾くもんだっ、PVで魅せるブラッド・ギルスの演奏は最高にカッコよかったのだ。。。なんだかんだ言って、やっぱりそこに行ってしまうかナ。

<Sentimental Street のPV!> ←クリックすると始まるので音量注意!!
[PR]

by onomichi1969 | 2005-12-07 02:21 | 80年代ロック | Trackback(1) | Comments(4)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/2787040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 3SIDES トゥ MU.. at 2005-12-12 00:58
タイトル : TMG 〜前回のつづき〜
で、昨日のつづきなのですが→昨日はこちらTMGのライブ、実はこのblogの書き手の3人とも同会場でみております。もちろん3人つらなって。そんときの印象なのだけど、とにかく「地味」これでいいのか?TAK?!少なくともあんたのプロジェクトだろ?暴れなさいよ!ちった客にアッピールしなさいよ!てなくらい地味。ちょっと揶揄した言い方をすると、ステージアクションできないのか?!と思ったんだけど。どんなもんなんでしょ?確かに自分はEricとJackみたさに行ったわけですが(爆)それにしても存在感がなくていけませんで...... more
Commented by aromahealing at 2005-12-12 15:45
初めまして、こんちわー。デッドの記事を探していたところ、たどり着きました。さっそくデットの投稿にTBさせて頂きました!私はonomichiさんほど音楽に詳しくないのですが、結構好きなほうです。とくに60年代~70年代のロックと最近はworld musicなど。私のブログはアロマやヒリーングなど、読む人が読むとかなりマニアックですが、音楽の話もたまにしますよ。村上春樹は一番好きな作家です。彼も音楽オタクですよね。リンクさせて頂きました。これからちょくちょく覗いて、勉強させて頂きますね。宜しくです。
Commented by onomichi1969 at 2005-12-12 22:27
aromahealingさま、こんばんわ。
ようこそ、デッドの記事にたどり着いて頂きましたw
僕はそれほど音楽に詳しくないです。世の中、上には上がいるものです。僕なんか知識レベルはまぁ中の下くらいでしょう。(そんなものです。) よく調べもせずに殆ど思い込みで書いていることが多いから気をつけてくださいw
基本的に皆さんにアルバムを紹介するというよりも、そのアルバムをネタに私語りをしているだけなので、残念ながらあまり勉強にならないと思います、、、が、こちらこそ宜しくです。
Commented by aromahealing at 2005-12-13 10:57
onomichiさんは中の下ですか、そうしたら、私は下の中ぐらいでしょうか...?!でも音楽が好きなら、知識の差なんて関係ないですよね、大事なのはその音楽に感動したという思いと、1人でも多くの人とその感動を共鳴したい、という気持ちかなぁと、今、思いました。^^よって私も怪しい浅はかな知識を元に、いいなぁという音楽を紹介して、共鳴していきたいと思います。今、昔の投稿も読ませて頂いていたのですが、私も村上春樹の「遠い太鼓」が好きです!まだ新しく出た短編集読んでないので、近々読みたいと思います。
Commented by onomichi1969 at 2005-12-13 22:56
aromahealingさま、こんばんわ。
ある批評家が、作品とは社会構造の「結果」というよりも、何かを論じたいという気持ちの「原因」であることが重要だと言っています。そういう意味では、音楽作品だって、同じじゃないかなって僕は思っています。
村上春樹の作品は僕も大好きです。新しく出た短編集もとても楽しく読むことが出来ました。。。
アクセスカウンター