Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 Stiff Little Fingers "Inflammable Material"(1979) semスキン用のアイコン02

  

2005年 11月 12日

a0035172_20204427.jpgUK PUNKのフロントラインと言えば、Sex Pistols、The Clash、The Damned、The Jam、The Stranglers といったところだろう。それでもって、そのフォロアーがsham 69とか、Generation X、Siouxsie & The Bansheesあたりで、パンクがスカ・ビートと融合し、ニューウェーブへと転化する段階で、The SpecialsやThe Police、Madnessなどが出てくるわけだ。

UK PUNKで僕が知っているのはこの程度の知識で、実際の音として聴いたことがあるのも80年代FMのパンク特集で取り上げられていた上記のバンドくらいなものだった。
というわけで、かの"High Fidelity"でGreen Dayが影響を受けたバンドということでクラッシュともうひとつのバンドとして紹介されていたStiff Little Fingersという名前には全くピンとこなかった。。。シンドーさんのレビューからいろいろと辿ってみてナルホドと。。。

パンクサウンドの隠れた名盤と呼ばれるこのアルバムに大いに惹かれ、Stiff Little Fingers "Inflammable Material"(1979)を購入。さっそく聴いてみた。

79年という年代からすると、既に時代遅れのストレートなパンクサウンドで堂々と勝負したこのデビューアルバムには、元ハードロックバンドならではの密度の濃い演奏力による精巧なパンクロックと激しいボーカル(気合のダミ声!)、そして熱いロック・スピリッツ、アイリッシュ魂があったのだ。

なかなか素晴らしいアルバム。

このバンド、80年代中期以降、すっかり忘れ去られ、省みられない存在だったはず。
このようなバンドの名盤が蘇り、そしてその情報が簡単に手に入る、、素晴らしい時代になったものだぁなぁ。
[PR]

by onomichi1969 | 2005-11-12 20:41 | 70年代ロック | Trackback(1) | Comments(2)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/2574282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ◆アンラッキーもラッキーさ at 2005-11-13 09:37
タイトル : Stiff Little Fingers
Stiff Little Fingers - Inflammabl... この映画の中で、オタッキーな店員が、後の彼女になるお客に、グリーンデイが影響を受けたグループ、クラッシュとこれ!!!って説明しているシーンがあります。  このアルバムも以前息子に借りました。 ストレートパンクです。すごいダミ声です。... more
Commented by shindouxxx at 2005-11-13 09:36
ご無沙汰で~~~す!!!
ご紹介していただきありがとうございま~~~す(笑)
トラックバックさせていただきまーーーす!
Commented by onomichi1969 at 2005-11-13 11:31
シンドーさん、おはよーーーございま~~~すぅ。
先にTBされてしまいましたぁ。

素晴らしいアルバムを紹介有難うございますっ!
アクセスカウンター