Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 REO Speedwagon "The Hits"(1988) semスキン用のアイコン02

  

2005年 08月 08日

a0035172_031942.jpg80年代を代表するアメリカンハードロック&ポップバンドといえば、REOスピードワゴンである。
そのREOのオリジナル代表作といえば、全米No.1ヒットとなった"Keep on Loving You"を含む"Hi Infidelity"(1980)、そして同じくNo.1ヒット"Can't Fight This Feeling"(「涙のフィーリング」)を含む"Wheels Are Turnin"(1984)で決まりだろう。
しかし、僕のお薦めは敢えて彼らのベスト盤である”Hits”(1988)なのである。
このアルバムは、彼らおなじみのヒット曲(但し、彼らの優れたポップチューン"In Your Letter"が入ってないのが残念!)の他、新曲2曲も素晴らしいので、とてもお得な1枚だ。

僕はこのアルバムの中の07 In My Dreamsが好きで、昔はよくこの曲だけを繰り返し聴いたものだ。
いわゆる80年代的なポップバラードの典型のような曲だけど、やっぱりこういう曲調というは僕らの世代にはとてもしっくりくるんだな。もちろんNo.1ソングの2曲も素晴らしい。

<In My Dreams のPV!> ←クリックすると始まるので音量注意!!

彼らは知られているように長い下積みの末に、ポップ路線を打ち出すことによって成功を得たバンドである。ケヴィン・クローニンのヴォーカルはとても情感に溢れており、彼らのポップな曲調にとてもマッチしている。あと、このアルバムには彼らの70年代の名曲やライブも含まれており、充実したバンドサウンドの一体感を味わうことができる。とても爽快感溢れるアルバムなのである。
[PR]

by onomichi1969 | 2005-08-08 00:33 | 80年代ロック | Trackback(1) | Comments(2)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/2156021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 音楽の杜 at 2006-10-29 17:05
タイトル : REO Speedwagon 「禁じられた夜(Hi In..
80年代ロックの象徴的バンドのベストセラーアルバム! REOスピードワゴン、ジャーニー、スティックスを80年代3大アメリカン・バンドと呼ぶらしいです。その一角を担うREOスピードワゴン。1968年に結成、1971年にレコードデビューするも、本作までビックヒットはなし。本作で一気にブレイクしたバンドです。 本作は15週間連続No.1を記録し、1000万枚以上売れた超ビックヒットアルバムです。私が洋楽を聴き始めた頃にヒットしていた思い出深いアルバムでもあります。 先週新宿のディスクユニオンで...... more
Commented by teacherteacher at 2005-08-16 23:01
REOスピードワゴンのベスト盤! 即買い~(´∇`)
と、思ったけれど「涙のレター」が入ってないとわ・・(誰が選曲したんだ?)
オールディーズっぽい明るい曲調が好きだったんだけど・・買うの辞めよう。
エロジャケットの「禁じられた夜」の方がお買得かもしれんのぅ・・
・・無意識の内に、アメリカンロックにコメントしてしまった
Commented by onomichi1969 at 2005-08-17 22:40
teacherさん、
やっぱりこのベストはお得なのです。MP3化した時に「涙のレター」をもぐりこませれば、スーパーベストになる。

別に薦めはしませんけど。。
アクセスカウンター