Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 2012年 映画ベスト10 semスキン用のアイコン02

  

2013年 01月 03日

2012年に上映された映画の私的ベスト10です。

1. ロック・オブ・エイジズ/アダム・シャンクマン
2. ミッドナイト・イン・パリ/ウディ・アレン
3. 鍵泥棒のメソッド/内田けんじ
4. 桐島、部活やめるってよ/吉田大八
5. アルゴ/ベン・アフレック
6. おおかみこどもの雨と雪/細田守
7. レ・ミゼラブル/トム・フーパー
8. 幸せのキセキ/キャメロン・クロウ
9. アーティスト/ミシェル・アザナヴィシウス
10. テルマエ・ロマエ/武内英樹
次点 わが母の記/原田眞人
    ヒューゴの不思議な発明/マーティン・スコセッシ

2012年のNo.1は、80年代の産業ロックギンギンの映画『ロック・オブ・エイジズ』でした。時代の熱狂もくだらなさも空っぽさも全て含めて、80年代を思い起こさせる。僕にとってはノスタルジー溢れる快作でした。

去年は前半に『男はつらいよ』、後半に『北の国から』のシリーズを地道に見続けた年でした。両作品ともすごく面白かったけど、登場人物がけっこう被るんですよね。俳優だけじゃなくて、キャラも。特に満男と純。時代背景も同じだし。その辺りもなかなか興味深く観ることができました。
[PR]

by onomichi1969 | 2013-01-03 22:06 | ランキング | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/17088348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bigblue909 at 2013-01-04 11:43
あけましておめでとうございます。
「ロック・オブ・エイジズ」1位ですか! 残念ながら私はワーストかなあ(笑) 私がリンクしてる方々があちこちでベスト発表してるので、ちょっと焦ります。「桐島、」は面白かったですね。私も入れる予定です。
「北の国から」観たんですね。「男はつらいよ」の雰囲気からしたら多分すごく暗いと思うんだけど、でもやっぱり好きだなあ。全部録画したので、また何年かしたら観たいです。
Commented by onomichi1969 at 2013-01-08 18:06
BBさん、あけましておめでとうございます。
「ロック・オブ・エイジズ」が僕の年間ベストワンです。何かの間違いではありません。。。好きなんです。この映画。my ipodに挿入曲全曲のプレイリストまで作っちゃいました。

それはそれ。こういうランキングって発表した直後にはもう手直ししたくなって困っちゃいます。

『北の国から』は「巣立ち」まで観ました。あと3作ありますので、ぼちぼち観ようと思ってます。登場人物達が僕たちと同じように年齢を重ねていき、結婚し、子供が生まれれば、親としての役回りを演じるようになる。めぐるめぐるよ人生は。まわるまわるよ時代はまわる。そういう本来的な人の成長とでもいうべきもの、人の成り立ちを描こうとしているところが素晴らしいと思います。まだ全部観てないけど。。
アクセスカウンター