Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 伴奏者 "L'accompagnatrice" semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 21日

a0035172_2330758.jpgロマーヌ・ボーランジュの出演映画として、『野性の夜に』と続けて観ました。映画そのものとしては、『野性の夜に』がかなり強烈だったので、ちょっと引いた印象でしょうか。でも、あくまで伴奏者として、華のない自分に対する卑屈さや諦め、そして秘めたる思いをその切ない表情でロマーヌは見事に演じていたと思います。<ちょっとシャーロットにかぶるけど> 憧れ、期待、転じて憎しみ、そして後悔。ただ、そのドラマでは自分が傍観者でしかないこと。ナイーブな心情にぐっときます。1992年フランス映画(2003-09-28)
[PR]

by onomichi1969 | 2012-04-21 17:42 | 海外の映画 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/15054309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
アクセスカウンター