Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ギター弾きの恋 "Sweet and Lowdown" semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 21日

a0035172_22442776.jpg確かにラストシーンは『道』を思い出させますね。でもちょっと違うかなぁ。『ギター弾きの恋』って邦題名は最初けっこうベタだなって思ったけど、案外的を得ていると思う。これは恋物語ですよ。ラストに恋を知ったギター弾きがその後によりいい演奏をするようになったというナレーションには結構ぐっときますよね。ギターを叩き壊しちゃうのはちょっと過激だったけどね。ウディ・アレン監督作としては少し異色だけど、心切なく、そしてささやかに温まる作品。
それにしてもショーン・ペンは何をしてもブロンクスのチンピラ的あやうさを隠せませんねぇ。まぁそれが味なのかもしれないけど。1999年アメリカ映画(2002-03-24)
[PR]

by onomichi1969 | 2012-04-21 17:34 | 海外の映画 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/15053875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
アクセスカウンター