Rock and Movie Reviews : The Wild and The Innocent

onomichi.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 クリエイター "Creator" semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 02日

a0035172_20135079.jpg地方では当時一番の話題作『ケニー』(両足のない少年の物語)と同時上映だった。だから、この映画を覚えている人もわりといるかなと思う。僕も単なる併映ということで何の期待もなく(予備知識もなく)鑑賞したのだが、予想に反して、この作品が語る愛と再生の物語に、当時中学生だった僕は、とても感動したのだ。
特に主役のピーター・オトゥール演じる教授の研究助手役ヴィンセント・スパーノが爽やかな印象を残した。彼が恋人となる女性と出会うシーンやその後の甘い生活ぶりは、少年だった僕にとって恋愛への憧れを抱かせるのに十分な内容だったし、その彼女が死の淵から生還するシーンの切実さにも結構泣かせるものがあった。(実際、泣きました) あぁ、これが恋愛(映画)なのだなと、少年はしみじみと思ったのだ。たぶん。
この映画を観たのはもう20年前。。。あの頃と同じ思いでこの作品を観れるかどうか、、、それはもう無理だろうなぁ。1985年アメリカ映画(2004-02-22)
[PR]

by onomichi1969 | 2010-05-02 20:18 | 海外の映画 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://onomichi.exblog.jp/tb/10535454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
アクセスカウンター